湯の紹介~泉質物語

日本でも最古の歴史をもつ玉造温泉。
今から1300年前、奈良時代初期から あったと言い伝えられています。古代 出雲神話で大国主命とともに国造りをした少彦名命により発見されたといわ れています。その頃の出雲国風土記(西暦733年)には次のように記されていました。

「ひとたび濯げば形容端正しく、再び 浴すれば万の病ことごとに除こる」

訳しますと、一度洗えばお肌も美しく綺麗に、二度入ればどんな病気や怪我も治ってしまう。

そのためこの地では「神の湯」と言われ親しまれました。まさに日本で初めて美肌温泉が誕生した瞬間でした。

1300年前から美肌温泉と言い伝えられる玉造温泉。
しかし1300年前と今とでは事情が違います。昔話のように言い伝えられていたこの美肌温泉が本当にそうなのか。お肌への評価試験をする国内最大手の製薬会社に依頼し、現代の科学の力で検証しました。
その結果、驚くべきことが!
なんと美肌に必要な3つの効果全てがすばらしい結果を出したのです。

その3つとは・・・

玉造温泉を8週間お肌に使うと、お肌の水分量が165%アップ。さらにキメが整い、くすみが軽減。
そのうえ日本人がキレイと感じる肌色に近づいていくのです。依頼した製薬会社の全国 180ヶ所の温泉分析データの中でも、とび抜けて高い数値をはじき出しました。まさに天然の化粧水といえる成分。美肌成分日本一の温泉であるとのお墨付きをいただき、名実共に美肌の湯と証明されました。すごいですね。

近ごろでは、神様からお授けいただいた女性にありがたい美肌温泉ということで「姫神の湯」と呼ばれ、多くの女性がその美肌効果を実感しています。
もちろん「玉造温泉ゆ~ゆ」ではこの贅沢な美肌の湯をふんだんに使っています。広くゆったりとした大浴場、満天の空を眺める露天風呂でこの天然の化粧水にじっくり浸り、美肌の湯を全身でおたのしみください。